スラップ損傷(肩関節上方関節唇) 吉田町

スラップ損傷(肩関節上方関節唇) 吉田町

2018-09-21

関節唇は、肩の受け皿の骨(肩甲骨関節窩)の輪郭を土手のように覆っている線維性の組織で、その部位によって、上方関節唇、前方関節唇、後方関節唇、下方関節唇に分けられます。 関節唇は肩関節が前後、上下にぶれないように支える働きをしており、通常骨にしっかりと付着していますが、肩を使いすぎたり、肩にけがをしてはがれることがあります。これが関節唇断裂です。 野球ではボールを投げすぎたり、ダイビングキャッチで肩を打撲したり、スライディングで肩をねじったりして関節唇を傷めます。はがれる部位は肩の上方、前方、後方と様々ですが、野球肩では上方の関節唇がはがれることが多いです。 残念ながら、一度はがれた関節唇が自然に治ることはありません。 スラップ損傷なのかどうかを含め当院で検査することができます!!! 一度ご相談ください!! 藤骨インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME