外反母趾 吉田町

外反母趾 吉田町

2018-10-23

特徴的な症状は足の母指(親指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。その突出部が靴に当たって炎症を起こして、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。

靴の歴史の長い欧米人に多い病気でしたが、最近は日本でも急速に増えています。

外反母趾の一番の原因は靴を履くことで、幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと母指のつけ根から先が圧迫されて変形します。ヒールの高い靴はつけ根にかかる力が増えてさらに変形を強くします。

10歳代に起こるものは母指が人差し指より長かったり、生まれつき扁平足ぎみであったりする外反母趾になりやすい特徴があります。最も多い中年期のものは履物に加えて、肥満と筋力低下などによっておこります。

健常な足には縦のアーチだけでなく横のアーチがあります。外反母趾ではこれらのアーチが崩れて扁平足になると、中ほどにある母指の中足骨が扇状に内側に開き、それから先の指は逆に靴で外側に圧迫されておこります。

当院には治療だけでなく日常生活でもケアできるような商品もあります。

日常生活でもケアをして行き体への負担を減らして行きましょう!!!

藤接骨院 インスタ


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME