腸脛靭帯炎 吉田町

腸脛靭帯炎 吉田町

2018-09-20

腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。原因は膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します(ほかにバスケットボール、水泳、自転車、エアロビクス、バレエ等)。
発生の要因はオーバーユースです。過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因が加味されています。

大腿骨外顆周辺に限って圧痛が存在します。腸脛靱帯は明らかに緊張が増し、時に靱帯の走行に沿って疼痛が放散します。
初期はランニング後に痛みが発生しますが、休むと消失します。しかし、ランニングを続けていると次第に疼痛は増強して、簡単に消失しなくなってきます。

まずは痛みを取りたい方はお越しください!!!

藤骨インスタ


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME