お客様の声

睡眠 寝方 藤接骨院

 [記事URL]

さて、睡眠について数日お話してきましたが、

今回は睡眠の際の寝方についてです。

みなさんはどのような姿勢で寝ているでしょうか?

 

最も健康的な寝方は仰向けです。

血液が無理なく全身を巡るため、血栓ができにくい健康的な寝姿勢といえます。

呼吸が深くなり、寝返りも打ちやすく、良質な睡眠に適しています。

しかし、枕が高すぎて首が曲がっていたり、寝具が柔らかすぎて腰が沈んでいたりすると負担が掛かるので、

身体に適した寝具選びが重要です。

手足は広げた状態が理想的です。

手足を広げるとスムーズに放熱を行うことができ、

深部体温が下がるため、寝つきが良くなるのです。

 

ちなみにうつ伏せの姿勢で寝ている方はいませんか?

うつ伏せでは、胸部に長時間強い圧迫を与えるため、危険です。

さらに、「うつ伏せ寝」は全身の骨格のゆがみ、腰痛、O脚などを引き起こす原因にもなります。

普段うつ伏せで寝てしまっている方は、気を付けてください。

 

最後に横向きで寝ることのメリットとデメリットのお話です。

横向きは、舌の落下が起きにくいため、睡眠時無呼吸症候群の方や、妊娠中の方に適した寝姿勢です。

さらに、消化器系の不調を抱えている方は、右半身を下にすると腸の働きを助けることができます。

貧血体質の方は、心臓がある左半身を下にすると全身の血液が心臓に戻りやすくなります。

ただし、横向きでひじ枕をしたり、不自然に腕や脚を曲げたりしたまま寝続けると、

血流が悪くなりしびれを引き起こします。

また、寝返りが少ない方は、長時間左右どちらかに負担が掛かってしまうため、身体のゆがみや寝違えにつながる場合もあります。

注意は必要ですが、横向きで寝ることによるメリットもありますので、

ぜひ自分の睡眠時の姿勢について考えてみてください。

 

藤接骨院 吉田院

0548-33-4320

インスタ

インスタも見て下さい♪

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


睡眠 寝具 藤接骨院

 [記事URL]

本日は睡眠の寝具についてお話します。

寝具…みなさんどのように選んでいますか?

よく旅先で枕が変わると眠れないという方いますよね?

しかし、その枕って適当に選んでいませんか?

寝具の中でも一番大切なのは枕です。

合わない枕を使っていると、首や肩が凝ったり寝返りが必要以上に増えたりします。

また、枕が高すぎると、首の骨が圧迫され、気道が狭くなってイビキをかきやすくなります。

逆に低すぎても、安眠できません。

なので、安眠するためには、ゆるやかにカーブしている首の骨にあわせる必要があります。

枕のおすすめはずばり!オーダーメイドです。

多少金額は高くなりますが、枕への投資は無駄にはなりません。

また、マットレスは硬すぎず、柔らかすぎないものを選びましょう。

そして掛布団のおすすめは、羽毛布団です。

羽毛布団は保湿性が高く、軽いので、睡眠には最適です。

 

眠れないとお悩みのあなたはまず、

寝具について考えてみてはいかがでしょうか。

藤接骨院吉田院

0548-33-4320

インスタ

インスタも見て下さい♪

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


睡眠の質 藤接骨院

 [記事URL]

さて、本日は睡眠の質について考えていきましょう。

前回のブログでは、睡眠の時間についてお話させていただきました。

しかし、睡眠時間ってなかなか確保できないのが昨今の現状ですよね。

では、時間が無理なら質を高めていきましょう。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。

レム睡眠は、脳は起きていて体が眠っている状態で、

ノンレム睡眠は脳も体も眠っている状態です。

眠りにつくとまず、ノンレム睡眠が訪れます。

特に最初の90分は最も深い眠りです。

この90分が睡眠のゴールデンタイムです。

このゴールデンタイムをいかに深くするかが大切です。

逆にこの90分の質が悪いと、いくら長く寝ても日中のパフォーマンスはあがっていきません。

 

では、この90分の質を高めるにはどうしたらよいでしょうか。

大切なのは体温です。体温は上げて下げるのメリハリが大切です。

眠る90分前に入浴をすませ、体温を高めます。

その上がった体温は90分かけて下がっていきます。

ですから寝る90分前に入浴することで、睡眠の質は高められます。

もうひとつゴールデンタイムの質を高めるポイントは脳です。

睡眠のための脳は単調と退屈が大好きです。

ですから睡眠の前には刺激の少ない退屈な時間を作ってください。

スマホやパソコンのブルーライトは刺激が強いので、

寝る前は避けましょう。

眠りに入ってからの最初の90分であるゴールデンタイムを大切にし、

質の高い睡眠をとりましょう。

 

藤接骨院吉田院

0548-33-4320

インスタ

藤骨インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


睡眠 藤接骨院

 [記事URL]

さて、本日のテーマは睡眠です。

みなさん一日何時間睡眠時間をとっていますか?

理想の睡眠時間は6時間30分~7時間30分です。

昨今では、仕事や家事あるいは趣味の時間のために、

睡眠時間を削る方も少なくありません。

果たしてそれで十分な睡眠時間をとれているでしょうか。

ある統計によると、

一日の睡眠時間が6時間30分未満の人は、6時間30分~7時間30分の人よりも

脂肪率が高いとのデータが出ています。

また、癌のリスクも高くなってしまいます。

それほど睡眠というのは大切なものです。

人生の1/3を占めるこの睡眠という時間なので、

今一度考えてみてください。

次回のブログでは、睡眠の質について考えていきます。

 

藤接骨院 吉田院

0548-33-4320

インスタ

藤骨インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


花粉症 ~グッズ編~

 [記事URL]

こんにちわ。

副院長の藤田です。

今日は花粉症に対して日々の対策としておすすめの花粉症対策グッズを3つ書きたいと思います。

 

そもそも体の外から体の中に花粉が入ることによって花粉症の症状が発症します。

なので体の中に入る前にブロックをすることが一番の対策になります。

そして花粉症の予防に一番有効なのは、鼻と目に花粉が付着しないようにすることです。

外出時にマスクやメガネ、帽子を着用します。
普通のメガネでも、目に入る花粉料を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用のメガネは4分の1くらいまで減少できると言われます。

マスクはもっとも効果的な花粉防衛グッズです。
普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中に挟むことによって90パーセント以上の花粉をシャットアウトできます。

そしてマスクの優れているところは顎の関節を温めることができ、筋肉の緩和による頭痛解消やストレスによる肩凝り、歯の食いしばりが軽減されることもあります。

 

手洗いや洗顔、うがいを行い、花粉を洗い流しましょう。

そして手洗いうがいは今流行りのインフルエンザやノロウィルスの対策として一番効果があります。

花粉が飛んでいる季節は全く外出しないというわけにもいきませんよね。
対策グッズをうまく活用して、体内に侵入する前に花粉をブロックしましょう。

 

そして待ちに待ったおすすめの花粉対策グッズを紹介しますね( *´艸`)

 

1位 マスク

マスクと言っても、機能や値段はさままざま。
花粉対策には、ウイルスを瞬時に遮断する機能がついたものがついたものがおすすめ。
また、今では鼻の中に入れるタイプのものもあるようです。

そして女性はうれしい小顔効果があるマスクも販売してて面白いですよね(笑)

2位 花粉対策メガネ

花粉対策メガネと聞くと、ごつい、かっこ悪いといった印象ばかり。
ですが、最近のメガネはかけやすくとてもオシャレに進化しています。

しかもちゃんと度付きの花粉対策眼鏡もあるのでお勧めですよ!

3位 花粉ブロックスプレー

顔にスプレーをしたり、鼻の中に直接塗り込むことで花粉の侵入を防ぐこともあります。
ここ最近主流になったアイテム。

 

ぜひ、効果的な花粉症グッズを利用して花粉症対策に挑みましょう。

 

花粉症対策だけではなく体の不調やそのほかにも何か困ったことがあったら是非是非藤接骨院にご相談ください。

絶対に体の不調を治すスタッフたちがお待ちしております。

そして今の時期は交通事故も多くなってきているので皆さんお気を付けくださいね!

 

次のブログとしては睡眠の大切さについてお話ししたいと思います。

お楽しみに(*’ω’*)

 

↓↓↓↓藤接骨院本院吉田院↓↓↓

TEL 0548-33-4320

インスタhttps://Instagram.com/fujisekkotsuinn

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


♪花粉症対策レシピ♪

 [記事URL]

こんにちは!

前回、花粉症の気候のお話を書かせてもらった藤接骨院吉田院の吉野です!!

さてさて、料理の事なら僕に任せてください!!

・・・と言いたいところですが、受付スタッフに花粉症対策のレシピを教えてもらったので書こうと思います!

 

まず、みなさんはどんな食べ物が花粉症に効果があると思いますか?

 

まずは大まかに10個ほどご紹介しますね( *´艸`)

 

  1. サンマ
  2. 紫芋
  3. レンコン
  4. みかんの皮
  5. ブルーベリー
  6. しそ
  7. アカモク
  8. ヨーグルト
  9. 精進料理(普通の日本食)
  10. チョコレート

 

上に書いてある10個の食材が花粉所に効果があると言われています。

なぜ効果があるかというのを栄養のお話をしながら書いていきますね( *´艸`)

 

 

(1) 乳酸菌
免疫力を高めてくれる乳酸菌の中でも、ヨーグルト等に含まれているビフィズス菌は、アレルギー症状の緩和に必須のビタミンB6を含むB群を合成する働きがあります。

(2) IPA・DHA
脂肪酸の一種で、魚脂等に多く含まれており、免疫機能を正常化しアレルギーの予防と症状の緩和に効果があると言われています。上記にあるサンマはIPAやDHAのほかにも必須脂肪酸であるα-リノレン酸が含まれているのでスーパーフードと言っても過言ではないのです!!

(3) α-リノレン酸(オメガ3)
摂取すると、体内でEPAやDHAに代謝される為、同様の効果が期待出来ます。酸化しやすいので、加熱せずにサラダ等にかけて利用すると良いでしょう。なたね油が一番多く含まれる食品になります。

(4)カテキン
カテキンは緑茶等に含まれていて、アレルギー症状を起こすヒスタミンを調整する作用があると言われています。いわゆる抗炎症作用があるので炎症である花粉症の症状を抑える効果が期待されます。

 

 このように10個の食材には様々な栄養素が含まれています。

では、どのように料理をしたらおいしく花粉症対策が出来るでしょうか?

僕のおすすめのレシピはサンマとレンコンの生姜焼きやサンマの梅シソまきなんかもおいしいですよ( *´艸`)

またレシピが気になる方はぜひぜひ藤接骨院吉田院のスタッフにお声掛けください(*’ω’*)

 

TEL 0543-33-4320

インスタ https://Instagram.com/fujisekkotsuinn

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


花粉症がおこりやすいのは?

 [記事URL]

こんにちわ!

前回は花粉症の原因と対策を書かせていただきましたが、今回は花粉症の季節やどの植物が原因となっているのかを書かせていただきたいと思います。

まず皆さんは代表的な花粉とその飛散時期をご存じですか?
だいたいの情報を知っておくと、予防や症状の緩和に役立ちます。
日本は南北に細長い地形のために地域差があり、花粉症の原因植物の特徴や飛散期も異なります。
中でも一番手強いのは、風によって大量の花粉が長い距離飛ばされる風媒花で、特に重要なのがスギなどの木本(もくほん)植物です。

あなたの住む地域ではどのような木本植物が多くみられますか?
たとえば、スギは北海道・沖縄にはほとんど存在しないため、スギ花粉症はありません。
一方で北海道にはシラカンバ花粉症が多いなど、地域による特徴があります。
また、気候の違いから飛散時期も九州では1月下旬くらいから、東北では3月上旬以降と差があります。

 

静岡県では今の季節で多い花粉は

ズバリ…

 

スギ花粉です

 

この図をみてもらうのが一番わかりやすいかと思います

今の季節は過ぎやヒノキが多いですが、地域によっては多少前後することもあります。

「花粉症 季節」の画像検索結果

 

そしてこの原因の植物がわかると対策等がしやすくなります。

特に吉田町や大井川などは農業が盛んなので稲花粉やブタクサの花粉がほかの地域に比べて強く出てきます。

なのでほかの地域の人よりも花粉症対策をしっかりしましょう!!

 

次の記事は花粉症に効果が期待される食べ物とご飯のメニューです( *´艸`)

藤接骨院にいる栄養士も絶賛しているのでぜひ期待しててくださいね(*^_^*)

 

体のことについて何か困っていることや悩んでいる方お気軽にご相談ください!

スタッフ一同全力でサポートしていきます( *´艸`)

 

TEL 0548-33-4320

インスタも見て下さい♪

 

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


花粉症について

 [記事URL]

みなさんこんにちわ!!

藤接骨院吉田院のすずきです!

今日は今流行りの花粉症について書きたいと思います。

 

まず、みなさんはなぜ花粉症が起こるのかご存知ですか?

自分の体で起こっていることをわかりやすく簡単に今日は書いていきますね( *´艸`)
まず、花粉症とは
体内に花粉(アレルゲン)が入ってきたとき、それを排除しようとする、「免疫反応」によって、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が起こることをいいます。花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

このようなことが身体の中で起こってつらーい花粉症が起こっています。

 

そして文字ではわかりにくいと思うのでわかりやすくすると下の様になります↓↓↓

 

「花粉症 原因」の画像検索結果

 

ここまででなぜ花粉が起こるのかがわかったと思います。

なので次はその予防法を3つだけかきますね

 

まず、どうやって花粉を体の中に入れないようにするか、です。

 

まず1つ目は外出をなるべくしないようにしましょう

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要です。1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃《注:地域によって差があります》)の外出はなるべく控えましょう。

 

2つ目としては帰宅時は玄関の前で花粉を払う(シャットアウト)事をしましょう

衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウトをしてください。なるべく室内に持ち込まない工夫と努力をしましょう。

 

 

最後の3つ目は空気洗浄機を活用しましょう

空気清浄機を使いながら寝るのもぐっすり睡眠をとるためのポイント。また、風邪の予防にも役立ちます。
最後に・・・
花粉症があることによって夜寝れない、くしゃみ、鼻水が止まらないなど、様々な症状でお悩みの方がいるかと思います。
そんな体の不調や体についてわからないことがありましたら是非藤接骨院にお気軽にご相談してください。
TEL 0548-33-4320
↓↓↓↓↓↓↓↓タップしてください↓↓↓↓↓↓

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


産後 体操 藤接骨院吉田院

 [記事URL]

さて、本日は産後の体操についてです。

体操ときくと、身体を激しく動かす運動を考えがちですが、

そんなに重く考えなくても大丈夫です。

負荷の小さな運動から始めて、身体を慣らしていきましょう。

産後の体操の目的は身体の回復を早めることです。

妊娠・出産によって体は大きく変化しています。

そのため疲労も蓄積しています。

産後6~8週目くらいまでで少しずつ回復はしていきますが、体操をすることでより回復が早まるのを期待しています。

産後に体操をすることで、筋肉が引き締まり、血行が良くなります。

そうすることで、母乳にも良い影響を与えます。

産後の体操はママのためだけでなく、赤ちゃんのためにも必要ということですね。

 

産後の体操については

藤接骨院吉田院

0548-33-4320

インスタも見てね♪

藤骨インスタ

 

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


風邪 藤接骨院吉田院

 [記事URL]

みなさん風邪など引いていませんでしょうか?
寒くなったこの季節、風邪を引く方が増えてきましたよね。
ではなぜ、寒くなると風邪を引きやすくなるのでしょうか。
それは、冬は夏よりも空気中の湿度が低く乾燥するからです。
また、暖房をつけることで、室温は上がり、湿度が下がってしまい、より乾燥します。
空気が乾燥すると、口や鼻の呼吸器系の粘膜が乾燥し、風邪などのウィルスに対する防御機能が低下してしまうため、
風邪やインフルエンザの菌が体内に入りやすくなります。
冬に風邪やインフルエンザが流行するのは、ウィルスが増えているだけでなく、空気の乾燥によって、
人間の防御機能が落ちることも大きな原因です。
また、空気が乾燥することで、身体から蒸散する水分量が増えるため、暖房をつけても体感温度は低くなるので暖房の温度だけを
高く設定しても、暖かさを感じにくくなってしまいます。

さらに、湿度が下がると、健康面だけでなく、
髪や肌などの美容面にも悪い影響を及ぼしてしまいます。
髪は水分の吸放湿が大きく、冬に乾燥するとパサついて広がってしまいます。
また、肌は水分量が下がると肌荒れやかゆみの原因になります。
肌は保湿が大切ですね。

寒くなり、乾燥するこの季節ですので、
喚起や手洗いうがいなどの体調管理をしっかりして、風邪など引かないよう元気に過ごしたいですね。

身体のことでお悩みの方は
藤接骨院 吉田院へ
0548-33-4320

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


産後 食事 藤接骨院吉田院

 [記事URL]

さて、本日は産後の食事についてお話します。

産後ママのみなさん、出産でのストレスや育児での疲労があると思います。

その状況で、ご自分の食事がおろそかになっていませんか?

その結果、赤ちゃんにあげる母乳に悪い影響がでてしまうかもしれません。

そこで、本日からご自分の食事についてもしっかり考えてみてください。

産後に必要な栄養素は

鉄分、カルシウム、たんぱく質です。

母乳は血液から作られます。また、出産時には出血をしますので産後のママは鉄分が不足してしまいます。

ですから、鉄分が不足しないよう、食事でしっかり摂りましょう。

鉄分を多く含む食材には、レバー、ほうれん草、小松菜などがあります。

また、出産により、カルシウムが不足し、骨や歯が弱くなってしまいます。

また、赤ちゃんの丈夫な骨や歯を作るのに必要です。

カルシウムは乳製品、小魚、海藻に多く含まれています。

さらにたんぱく質は体力の回復にとって重要な栄養素です。また、赤ちゃんの体の成長に必要不可欠です。

キノコ類、肉、魚に多く含まれているので主菜にして摂取すると良いでしょう。

サプリメントではなく食材としてしっかり摂るようにしてください。

赤ちゃんのためにも、まずは、自分の食事から見直しをお願いします。

 

産後のお悩みは

藤接骨院吉田院

0548-33-4320

インスタも見てね♪

藤骨インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


産後 日常生活 藤接骨院吉田院

 [記事URL]

さて、産後ママさんに考えていただきたい日常生活についてお話しいたします。

妊娠中は、胎児がいるため、骨盤腔内を広げようとするリラキシンというホルモンが出ます。

そのため骨盤の関節部の靭帯がゆるくなっています。

戻ろうとするホルモンはオキシトシンといいますが、

これはゆるくなった靭帯を数か月かけて戻ろうとします。

この数か月というところが、肝心です。

その数か月の間骨盤が歪むような姿勢はしないでしょうか?

知らず知らずのうちに脚を組んだり、カバンを片方の肩ばかりにかけたり、

してしまいますよね?

ですから、意識をすることが必要です。

産後を境に自分の姿勢、日常生活での癖を見直してみてはいかがでしょうか?

 

骨盤矯正について

藤接骨院吉田院

0548-33-4320

 

インスタも見てね♪

藤接骨院吉田院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME