お客様の声

バネ指 吉田町

2018-11-12 [記事URL]

また、指の付け根で腱鞘炎が生じるバネ指では、症状が進行すると「バネ現象」と呼ばれる症状が現れるようになります。バネ現象では、指の動きがスムーズではなく引っかかりを感じるようになり、さらに症状が進行すると指を十分動かせなくなることもあります。

腱鞘炎の症状は、朝方に症状が悪化する傾向があります。これは、就寝中に体がむくみがちになることが影響します。こうした生理的な変化によって、腱鞘炎の症状が悪化すると考えられています。

当院ではこのようなお悩みの方へも対応することができます!!

ご自身もそうですが周りでもお悩みの方がいればご連絡ください!!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ドケルバン病 吉田町

2018-11-12 [記事URL]

たとえば、手首が障害を受けるドケルバン病では、手を広げたり親指を動かしたりすると、腱鞘付近に疼痛(ズキズキとした痛み)が起こります。たとえば、物を持つ、ペットボトルを開ける、などの親指を使ったつまみ動作によって、痛みを感じます。

当院ではこのような産後ママさんに多いような症状でも対応することができます!!!

実際にお悩みの方や周りで困っている方がいればご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


腱鞘炎 吉田町

2018-11-10 [記事URL]

腱鞘炎とは、腱鞘に何らかの理由で痛みや通過障害を起こすことをいいます。

腱は骨と筋肉とをつなげる、線維性の結合組織です。腱は腕から指まで束状に何本も通っており、腱のはたらきによって指の曲げ伸ばしや手首の動きが可能になります。そして複数の腱をおさめる腱鞘があることで、効率的に手の指や手首を動かすことができます。腱鞘炎は、職業柄パソコンを使うことやものを書くことの多い方(物書きや事務作業員など)がなりやすいといわれています。発症しやすい部位は手首や指であり、それぞれドケルバン病やバネ指などと呼ばれます。

腱鞘炎は、日常生活動作に密接に関連した病気です。腱鞘炎の発症を予防するには、同じような動作を繰り返すにしても適宜、休息をとることが重要です。また、腱鞘炎を発症した場合、局所の安静をはかることが大切です。症状により、治療に手術が選択されることもあります。腱鞘炎を悪化させないためにも、疑わしい症状がある時には早期受診、早期治療介入が重要です。腱鞘炎は、腱鞘の質の変化や手指の使いすぎによって発症します。腱鞘の質の変化とは、腱鞘が肥厚(むくみなどのために厚みが増すこと)したり、硬くなったりすることを指します。また、加齢や糖尿病によって腱鞘の変化を生じることもあります。

親指を無理な形で使いすぎると、手首の親指側の腱と腱鞘に炎症が起こることがあり、この状態を「ドケルバン病」といいます。また、キーボードを打つ、ものを書く、楽器を演奏する、など等の動作に関連して「バネ指」を発症することがあります。特にバネ指になるとでは、指がスムーズに屈伸できず跳ねるような動きになることがあります。

当院では筋肉・神経の検査をすることができます!

産後のママさんなどで多い症状だと思いますので是非ご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


むくみ 吉田町

2018-11-09 [記事URL]

血液やリンパの流れが悪くなると、細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まり、むくみとなって現れます。更年期になるとむくみが出やすく、また、冷えのひどい人はむくむことが多いと言われています。

更年期には、エストロゲンの減少によって、女性ホルモンのバランスが乱れ、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経の乱れにより、血行が悪くなるため、むくみが起こります。また、加齢による筋力低下によってリンパの流れも悪くなることも原因です。

他には骨盤や肩周りの筋肉が硬くなってむくみを起こしている場合があります。

当院ではむくみに対する治療も出来ますのでご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


耳鳴り 吉田町

2018-11-09 [記事URL]

電話で話している間、仕事のプレゼンテーション中、あるいは単に静かに座っているときなど、いつでも、どこでも、耳鳴りは起こります。 誰も聞こえない、音源がない騒音が聞こえます。 他の人には正確な音は分かりませんが、困っているのはあなた一人ではありません。世界の人口の10〜15%が定常的に感じている、最も一般的な健康状態の問題の1つである耳鳴りを経験するかもしれません。

耳鳴りはあなたの耳の中で、あなただけが聞こえる共鳴音、クリック音または「キーン」「シー」のような音と表現されます。耳鳴りの音の種類と強度は人によって異なり、異なる方法で体験するかもしれません。高い音、太い音、低い音、または変化する音色の場合もあります。
音の強弱や長短に関わらず、耳鳴りはあなたが聞きたいことに集中するのを妨げる可能性があります。

耳鳴りは、あらゆる年齢および環境の人々に発症する可能性がありますが、年齢を重ねた人や騒音にさらされている人は特にリスクがあります。

考えられる耳鳴りの原因:

  • 大音響の音楽、工事の騒音、または銃声への暴露
  • 耳、首、頭部の負傷に対する投薬の副作用
  • 加齢
  • 神経学的障害
  • 中耳の骨の変性

耳鳴りの原因としては姿勢も関わっていることが多いです。

当院では姿勢改善を大得意としています!!

姿勢で悩んでいる方は是非ご相談ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


恥骨炎 吉田町

2018-11-08 [記事URL]

下肢の外傷後や体幹から股関節にかけてスポーツによる使い過ぎなどによって筋力低下や柔軟性低下、拘縮が起こり、それが鼠径部周辺の痛みとなると思われる。
キック動作やランニングやなどの繰り返しの運動によって、鼠径部、股関節周辺、骨盤にメカニカルなストレスが加わって炎症が生じ、痛みとなります。タックルなどで直接股関節周辺に打撲を受けた場合でも発生します。

圧痛、運動痛、時に鼠径部や大腿内側(内転筋付着部)、下腹部にまで放散する疼痛が特有です。慢性化すると鼠径部が常に痛みます。特に下肢を伸展して挙上、外転する動作で誘発されやすく、股関節の可動域制限、筋力低下が見られます。

サッカーが好発で大半を占め、陸上競技中・長距離、ラグビー、ホッケー、ウェイトリフティングなどで20歳前後の男子選手に多く発生します。

当院では痛みの治療はもちろんですが、根本治療が一番得意です!

痛みの出ない体づくりを目指します!

体を変えたい方はご連絡ください!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


インピンジメント 吉田町

2018-11-08 [記事URL]

肩を上げていくとき、ある角度で痛みや引っかかりを感じ、それ以上に挙上できなくなる症状の総称です。悪化するとこわばりや筋力低下なども伴い、夜間痛を訴えることもあります。肩を挙上するとき、あるいは挙上した位置から下ろしてくるとき、ほぼ60-120°の間で特に強い痛みを感じることがあり、有痛弧徴候(ペインフルアーク)といわれます。骨形態の個人差として肩峰がもともと下方に突出している場合や加齢変化として肩峰下に骨棘ができた場合のほか、投球動作など腕をよく使うスポーツ選手にも発症します。

上腕を外転する課程で、上腕骨と肩峰の間に腱板の一部や肩峰下滑液包などが挟み込まれ、繰り返して刺激が加わると滑液包に浮腫や出血が起こります。安静にするとこの変化は正常に戻り症状は軽快しますが、動作の反復によっては症状の再燃を繰り返して慢性化します。進行すれば、時に腱板の部分断裂となったり、肩峰下に骨の棘ができたりして痛みがなかなかとれなくなることもあります。

当院では痛みの原因がどこなのかを検査することができます!

肩が痛くても原因が違うなども良くある話です!!

もしお悩みの方はご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


シンスプリント 吉田町

 [記事URL]

Shin(シン)=脛、すね、「弁慶の泣きどころ」ともいいます。シンスプリントは古典的な病名であり、幅広い解釈があって内容が一定でありません。過労性(脛骨)骨膜炎、過労性脛部痛、脛骨内側症候群などとも呼ばれています。そのため本編では、疲労骨折やコンパートメント症候群を除く、骨膜あるいは筋腱の炎症に起因する障害に限定して述べます。

オーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に発症しやすい障害です。過度の運動量、運動時間、運動内容、日数またはフォームの変更、硬い路面、薄く硬いシューズ(踵の摩耗)、下肢の形態異常(O脚、回内足、扁平足など)、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが発生の誘因となります。このうち、新入部員などにみられる急激な運動量増加が一番悪い影響を及ぼします。思い当たる点がある人は、すぐに改善しましょう。  病態は下腿内側筋群の疲労による柔軟性低下、特にヒラメ筋を主として後脛骨筋、長趾屈筋付着部が脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して微細損傷(骨膜炎)をきたし、下腿内側の痛みを発生させるものと考えられます。ランナーの発生頻度が高く、その20~50%に発生するといわれます。

当院では痛みを抑える治療は大得意です!!

そして痛くならない体づくりも大得意です!!!

お悩みの方はすぐにご連絡ください!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


糖尿病 吉田町

2018-11-07 [記事URL]

すい臓はインスリンを作り出しますが、2型糖尿病では、量が十分ではない(インスリン分泌不全)か、作られたインスリンが十分作用しません(インスリン抵抗性)。以前は「インスリン非依存型糖尿病」と呼ばれていました。
2型糖尿病は最も一般的な糖尿病で、10人に9人以上はこのタイプです。若い人でも発症する場合もありますが、40歳を過ぎてから発症する場合がほとんどです。
糖尿病になる要因はさまざまで、食生活などの環境因子と体質(遺伝)の組み合わせで起こると考えられています。
糖尿病と肥満を結びつける方がいらっしゃるかもしれませんが、病気の名前に「糖」という文字が入っているからといって砂糖などの甘いものの取り過ぎといったことだけが原因ではないのです。
なお、2型糖尿病の治療の基本は適切な食事指導と運動で、これらを続けながら薬による治療を行います。
2型糖尿病の治療に使われる薬にさまざまな種類があり、糖尿病の状態に合わせて使います。

当院では糖尿病の方への軽減の治療、糖尿病にならないための治療が可能です!!

お悩みの方はご連絡ください!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


TFCC 吉田町

2018-11-02 [記事URL]

手関節、特に尺骨側の痛みが多く、具体的には、手首をひねる運動、ドアノブを回すような動作が痛みのため困難となる。

TFCC損傷の主要因は外傷である。手関節部の強い衝撃や手関節への過剰な負荷の繰り返しにより起きるので、野球やテニスなどのスポーツが原因となることが多い。。また、転倒や作業中の外傷による靱帯損傷や、手関節の酷使によっても同様なことが起こりうる。加齢による変性損傷によって発生することもある。また、外傷を認めずに発症することがあり、この要因として尺骨が橈骨に対して長くなっていること(Ulnar plus variance) が挙げられる。

本当にTFCCが原因で痛みが出ているのか、もしかしたら他にも原因がある可能性もあります!

当院ではそれを検査することができます!!

たとえネットなどで調べてそのような症状でも原因は他にあることが多いのでお悩みの方はご連絡ください!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


側湾症 吉田町

2018-11-02 [記事URL]

せぼね(脊椎)が柱状につながった状態を脊柱といいます。ヒトの脊柱は7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎、仙骨、尾骨で成り立っています。正常の脊柱は前あるいは後ろから見ると、ほぼまっすぐです。側弯症では脊柱が横(側方)に曲がり、多くの場合脊柱自体のねじれを伴います。

側弯症が進行すると側弯変形による心理的ストレスの原因や腰痛や背部痛、肺活量の低下などの呼吸機能障害、まれに神経障害を伴うことがあります。

脊柱側弯症は機能性側弯と構築性側弯(本当の意味での側弯症)に大別され、またその原因が明らかなものから、今なお不明なものがあります。

①機能性側湾

疼痛、姿勢、下肢長差などの原因による一時的な側弯状態で、弯曲は軽度で捻れを伴わず、その原因を取り除くことにより側弯は消失します。

②構築性側弯

脊椎のねじれを伴った脊柱の側方への弯曲であり、もとの正常の状態に戻らなくなった状態です。 このなかにはいまだ原因がわかっていない側弯症と、原因である病気がわかっている側弯症があります。

当院では症状を軽減させるための治療が可能です!!

お悩みの方はご相談ください!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


頭痛 吉田町

2018-10-29 [記事URL]

何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが「片頭痛」です。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して「片頭痛」を発症します。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こりやすくなります。そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、「片頭痛」の誘因とされています。

一方、「緊張型頭痛」は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

「緊張型頭痛」を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい病気です。また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

「片頭痛」が起こる直前には肩こりが出ることもあり、こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛みます。
頭の片側だけが痛いとは限らず両側が痛むこともあり、日常生活に支障が出ることもある発作性の頭痛です。

「片頭痛」の特徴は体を動かして頭の位置を変えると痛みが増幅することです。また頭痛以外に吐き気、嘔吐、下痢などの随伴症状があり、光、音、におい、気圧や温度の変化に対し敏感になることも特徴です。

いったん痛み出すと2~3日間は続き、1ヶ月に1、2度、多い人では1週間に1回と周期的に頭痛を繰り返します。

一方、午後から夕方にかけて、目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすいのが「緊張型頭痛」。後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるように痛みます。

吐き気や嘔吐などといった頭痛以外の症状は現れず、日常生活への支障も片頭痛ほどではありませんが、数時間で治まる場合や、頭痛が数ヶ月以上も続くなど、慢性化するケースもあるようです。

もしくは姿勢から頭痛が起きる方もいます。当院では姿勢改善を得意としています!

頭痛で悩んでいる方はもちろんですが姿勢を改善したい方もご相談ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME