お客様の声

肥満 吉田町

2018-12-03 [記事URL]

肥満と飢餓は正反対の状態ですが、現代人の肥満の問題は、人類が絶えず飢えにさらされてきたことと深い関係があります。

約400万年におよぶ人類の歴史はまさに飢餓との闘いで、何度もおとずれた氷河期は、人類に多くの試練を与え続けました。

人類が安定して食料を得ることができるようになったのは、人類が経験した最後の氷河期が終了した約1万年前、中東シリアで農耕が始まってからにすぎません。農耕はまたたく間にヨーロッパに広がり、日本には約3500年前、縄文後期に中国から稲作が伝わってきました。

しかし、それまでは、先史時代の厳しい食料事情の中で、乏しい食物から得られたわずかなエネルギーを出来る限り効率よく利用し、残りはすべて体の中に蓄えておく仕組みが、人類に必要でした。それは生命が生き延び、繁殖するために不可欠なことです。

食物から体内に取り入れたエネルギーを効率よく蓄えるには、余ったエネルギーをすべて脂肪に変え、皮下か内臓に蓄えねばなりません。つまり、飢餓と対抗して、体内に大量の脂肪を蓄積する能力を身につける必然性が、人類にはあったのです。

しかし、今日では、生き抜くために欠かせなかったこの能力が、かえってマイナスの作用をしていることがはっきりしてきました。

私たちの日々の生活をみますと、車社会になってあまり歩かなくなったし、肉体労働が減り、家事も電化によって負担が軽くなり、消費するエネルギーは明らかに減っています。

脂肪を蓄えた細胞は燃焼してエネルギーを供給する必要がなくなり、エネルギーをためることだけが仕事になりました。「収入」だけあって「支出」が少なくなるのなら、家計にとって大変、結構な話ですが、体では使われずにたまる一方の脂肪が深刻な問題となります。

成人のエネルギー摂取量は、ここ20年間、横ばい、もしくは減少傾向なのに、消費エネルギーが減ったために、肥満者が徐々に増え、その傾向は男性でとくにはっきりしています。以前はあまり見かけなかった高度の肥満もよく見かけるようになりました。

肥満度が高くなるにつれ、睡眠中の呼吸障害をきたしやすくなり、突然死や睡眠時死亡を引き起こすことがあります。

さらに肥満は糖尿病、高脂血症、高血圧、痛風、胆石症、骨粗しょう症などの下地にもなりやすく、そのため狭心症、心筋梗塞など、虚血性心臓病や脳卒中の原因になります。乳がん、子宮体がん、大腸がんの原因にもなりますから「肥満は万病のもと」といっていいのです。

いかに肥満を予防するか・・・・それは、現代人にとって日々心がけねばならない重要なテーマなのです。

当院では肥満改善やがんの予防まで可能です!!!

お悩みの方はご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


12月イベント案内

2018-11-28 [記事URL]

12月からは様々なイベントを行います!!!!

まず、12月3日からは「箱灸」を行います!!!

冷え・むくみ・肩こり・腰痛・婦人科疾患などに効果があります!!

なんと1回500円でできますんでお気軽にお声かけください!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ジャンパー膝 吉田町

 [記事URL]

ジャンパー膝とは、スポーツや運動などを過度におこなうことでおこる慢性的な膝の障害です。膝蓋腱炎とよばれることもあります。

ジャンパー膝は名前のとおり、ジャンパー(ジャンプや着地の動作をくり返しおこなう人)が発症しやすい病気です。バレーボールやバスケットボールなどジャンプが多いスポーツをおこなう選手は膝に過度な負担がかかりやすく、発症する方が多くなります。

多くはスポーツなどをおこなうことで「膝の使いすぎ」になることが原因です。バレーボール選手、バスケットボール選手に多くみられます。

ジャンパー膝では大腿四頭筋腱(太もも前面の筋肉とひざの皿のところの骨をつないでいる腱)や、膝蓋腱(ひざの皿のところの骨とすねの骨をつないでいる腱)といった、膝のあたりのに炎症がおきます。こうしたことで膝のあたりに痛みを感じるようになります。

ジャンパー膝では膝に痛みがあらわれます。特に膝蓋骨(ひざの皿のところの骨)のすぐ下側のあたりに圧痛をみとめることがあります。

痛みはこのようなときにあらわれます。

  • スポーツでジャンプをおこなうとき
  • 階段をのぼるとき
  • 深くしゃがみこんだとき

など

当院では様々な痛みに対応することができます!!!

いつでもご連絡ください!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


脱臼 吉田町

2018-11-20 [記事URL]

肩関節は反復性脱臼が最も多くみられる関節です。
ほとんどのものが外傷性の脱臼に続発しておこります。

外傷による肩関節の脱臼は、ラグビー、アメフト、柔道などのコンタクトスポーツに多く、前下方脱臼がほとんどです。肩関節は一度脱臼を起こすと、その後は脱臼しやすくなり、前下方脱臼では、外転・外旋位を強制されることによっておこります。

脱臼の回数を増すごとに軽微な外力でおこるようになり、スポーツ活動ばかりでなく、寝返りのような日常動作でも脱臼が起こりやすくなります。これを反復性肩関節脱臼と呼びます。

脱臼する方向によりますが、前下方に脱臼する反復性肩関節脱臼では、外転・外旋する動作に不安感を持ち、肩関節前方の不安定感があり、同部に圧痛があることが多いです。

脱臼すると、上腕はばね様固定となり、前下方脱臼では前下方に上腕骨骨頭を触れます。
簡単に自分の力で整復できることもあります。

初回の肩関節脱臼の年齢が若いと反復性脱臼に移行しやすいと言われています。10歳代に初回脱臼したものは、80~90%が再発するのに40歳代以降では再発はほとんどないのが普通です。

肩関節は上腕骨と肩甲骨との間の関節で、接触面が小さく不安定で、関節包や関節唇という軟部組織にささえられています。
肩関節が脱臼すると、多くの場合この軟部組織がはがれたり切れたりして、安静にしていてもこれがうまく治らないことが、反復性脱臼(脱臼ぐせ)になってゆく大きな原因です。

当院では柔道整復師という国家資格を持った人がいます!!
もしなってしまったらすぐにお越しください!!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


腰痛 吉田町

2018-11-19 [記事URL]

腰痛症の原因はさまざまですが、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。代表的なものは、腰椎が直接障害される圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがありますが、その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。
一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

腰痛の原因となる病気は、大きく(1)腰椎を直接障害するもの、(2)腰椎を障害しないが、臓器の周囲にある神経を刺激するもの、に分けられます。
(1)は腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄、背骨の骨折など、腰椎に異常が生じている病気だけでなく、骨への細菌感染やがんの骨転移といった命にかかわる危険な病気も含まれます。したがって、“たかが腰痛”と考えず、早めに医師に相談して原因を調べることが大切です。
一方で(2)に含まれる病気として、胃潰瘍など消化器系の病気、尿路結石など泌尿器系の病気、子宮筋腫など婦人科系の病気、解離性大動脈瘤など循環器系の病気などがあります。

慢性の腰痛とは、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み(神経障害性疼痛)、また、心理・社会的要因などが複雑に合わさった状態です。
腰痛によって身体を動かさないでいると、それが精神的ストレスとなります。精神的ストレスが続くと、痛みを抑制する脳のシステムが機能しなくなって神経が過敏になり、さらに腰痛を感じるようになり、ますます身体を動かさなくなってしまいます。これが腰痛の悪循環です。
また、痛みのことばかり考えていたりすることも、ストレスとなり慢性化の原因となります。
当院では腰痛がどこから来ているか検査ができます!

筋肉・神経の検査が可能だからです!!

長年腰痛などで悩んでいる方はすぐにご連絡ください!!

藤接骨院 インスタ

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


高血圧 吉田町

2018-11-19 [記事URL]

高血圧とは、診察室で測定した血圧が140/90mmHg以上、あるいは家庭で測定した血圧が135/85mmHgを越えて高くなることを指します。

年齢や病気により目標血圧は異なりますが、日本では、血圧の基準として日本高血圧学会による「高血圧治療ガイドライン」が用いられています。年齢が高いほど高血圧である人の割合が高く、人口の高齢化に伴い、高血圧患者数は増加することが予想されます。

高血圧はその原因により、本態性高血圧と二次性高血圧に分けられます。

一般的に、高血圧は本態性高血圧のことを指し、日本人の高血圧の大半はこちらに分類されます。本態性高血圧の原因は2017年時点では、はっきりとわかっていません。リスク因子としては、塩分の過剰摂取、肥満、運動不足、ストレス、喫煙といった生活習慣、加齢、遺伝的な要因などが関連しているといわれています。

二次性高血圧とは、何らかの病気が原因となって起こる高血圧のことです。二次性高血圧の原因には、腎実質性高血圧、腎血管性高血圧、内分泌性高血圧(原発性アルドステロン症、クッシング症候群、褐色細胞腫など)、睡眠時無呼吸症候群、遺伝性高血圧、薬剤誘発性高血圧などがあります。

高血圧に特有の症状は、ほとんどありません。血圧が高度に上昇した場合、頭痛や視力の低下、吐き気といった症状を伴うことがあります。また、気づかないうちに進行し、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こすこともあります。

当院では高血圧を改善させることもできます!!

お悩みの方はご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


シンスプリント 吉田町

2018-11-17 [記事URL]

特に陸上競技をされている方で、練習がハードになりスネの内側が痛くなったという人は多いでしょう。

シンスプリント(Shin sprints)直訳すると“スネの距離走”。一般には“脛骨過労性骨膜炎”と言います。スネの内側の中~下1/3にかけて生じる痛みです。この部分はヒラメ筋という足首を蹴る筋肉が骨に付いている部分で、この筋肉によって引っ張られて痛みが生じると言われています。スポーツ活動の休止が必要になることは少なく、痛みが出てしまった場合でも多くの場合はストレッチ、アイシングによって痛みはとれてきますが、練習内容や、硬い地面(アスファルト)、靴のクッションなどを見直すことも大事です。まれに装具も必要になることもあります。

しかしシンスプリントのほかにもスネの内側が痛くなるケガの一つに疲労骨折があります。痛む場所もよく似ていますからレントゲンを撮らないと区別ができないことがあります。疲労骨折の場合大きく跳躍型、疾走型と2種類に分類されます。骨折の型や程度によってスポーツ活動の休止が必要になることがあります。

当院では痛みを取る治療はもちろんですが、痛みが出ない治療もあります。

原因をしっかり改善していきます!!!

お悩みの方はご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


外反母趾 吉田町

2018-11-16 [記事URL]

外反母趾の進行はまず、開張足から始まります。開張足は、足の指の付け根の幅が広がる症状です。開張足になると、母趾が足の外側に回旋し、親指全体が外側に傾きます。しだいに親指の中骨が曲がり突き出てきて、内的にも、靴があたった時など外的にも、痛みを伴うようになります。悪化すると、裸足で歩いていても、ちょっとした日常動作が痛みを感じるようになります。重症になると、親指の付け根の関節が脱臼して、親指と隣の指が重なってしまうこともあります
進行が進むにつれ辛さ度合いも高くなる外反母趾の治療は、初期症状である開張足の治療を行うのが良いと言えます。

外反母趾の要因は、下記のようなものがあげられます。

  • 歩き方
    外反母趾患者さんの歩き方の特徴に、足指を使わないで歩く「ぺたぺた歩き」が見られます。足指を使わないので、足指まわりの筋肉は退化し、外反母趾が進行します。
    外反母趾の根本的な治療には、歩き方を改善することにあると言われています。
    ハイヒールやつま先が細い靴は履かないのに外反母趾になる人がいるのは、このためです。
  • 合わない靴
    人間の足の裏は本来、横に並んだ5本の足の指の骨が横のアーチを、土踏まずの部分が縦のアーチを形成していて、立つ時や歩く時は、親指と小指の付け根とかかとで体重を支えています。
    つま先が細くてヒールの高いパンプスなどの靴、つま先の幅が広く土踏まずがない真っ平らのサンダルなどの靴では、足指に力が入りません。すると筋肉がさらに退化し、足の正しいアーチ形がくずれ、外反母趾などの変形が進みます。
    靴を変えたとしても、足指を使わずペタペタ歩いていていれば、外反母趾の症状は進行します。合わない靴は、外反母趾の根本的な要因というわけではありませんが、症状を進行させる要因と言えます。
  • 運動不足
    運動が不足することで足指周りの筋肉が退化し、外反母趾を進行させます。
  • 遺伝
    はっきりしたことはわかりませんが、足の形で外反母趾になりやすいなどと言われることがあります。 外反母趾はもともと患者数が多いため、遺伝が原因であるとは一概には言えません。

    ・エジプト型・・・5本指の中で母趾が一番長い足。日本人の70~80%がエジプト型。外反母趾になりやすいと言われています。
    ・ギリシア型・・・第二趾(人差し指)が一番長い足。日本人の10~25%がこの形。第二趾が長いため靴の中で折れ曲がり、変形してしまう槌趾変形になりやすいと言われています。
    ・スクエア形・・・母趾と第二趾が同じくらいの長さ。爪やタコなどの足のトラブルが多いと言われています。

当院では治療だけでなくホームケア治療もあります!!

家でも治療効果を出すことができます!!!

気になる方はご連絡ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


バネ指 吉田町

2018-11-16 [記事URL]

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。手を握ったりする強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が伝えます。その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらないように押さえているのが靱帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼ばれるものです。丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ています。
この靱帯性腱鞘は指に部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じやすいところがあります。 その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし、“腱鞘炎”になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね現象が起こります。 これを“ばね指”と呼んでいます。

指の付け根で屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こると、“腱鞘炎”になり腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じます。 朝方に症状が強く、日中は使っていると症状が軽減することも少なくありません。 進行するとばね現象が生じて“ばね指”となり、さらに悪化すると指が動かない状態になります。

バネ指の場合は肩周りのインナーマッスルが原因のことが多くあります!

当院では筋肉・神経の検査ができます!

どこが原因でバネ指を発症させているか判断できます!

お悩みの方はご相談ください!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


テニス肘 吉田町

2018-11-15 [記事URL]

ものをつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると、肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。多くの場合、安静時の痛みはありません。

中年以降のテニス愛好家に生じやすいのでテニス肘と呼ばれています。

一般的には、年齢とともに肘の腱がいたんで起こります。病態や原因については十分にはわかっていませんが、主に短橈側手根伸筋の起始部が肘外側で障害されて生じると考えられています。 この短橈側手根伸筋は手首(手関節)を伸ばす働きをしています。

当院ではこのようなスポーツ外傷などは得意です!!!

動くのが好きな方、趣味で悩んでいる方はご相談ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


むち打ち 吉田町

2018-11-15 [記事URL]

交通事故などで急激な力が体に加わると体が前後に大きく揺すられ、その結果上半身が前方に押し出され、細い首の上に乗った重い頭だけが後方へ残る状態になり、支持組織の弱い首の後に障害が出ます(図1)。首の損傷の中でも、頚椎(首の骨)の骨折や脱臼を起こして脊髄や神経を痛めてしまうと、手も足も不自由となり最悪の場合には寝たきり状態となってしまう危険性があります。これに対して『むち打ち』はそれほどの重症ではなく、首の筋肉や靭帯(じんたい)、関節などを痛めたために首や肩、背中に痛みが走り、持続してしまう症状を指します。したがって『むち打ち』は首の損傷のうちでも、比較的軽いものの総称であり、専門的には頚椎捻挫(けいついねんざ)と呼んでいます。

むち打ちで一番怖いのが後遺症が残ることです。

当院の治療では後遺症を残さないための治療ができます!!!

もし事故に遭ってしまったらすぐにご連絡ください!

藤接骨院 インスタ

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


変形性ひざ関節症 吉田町

2018-11-14 [記事URL]

男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。

原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与しています。また骨折、靱帯や半月板損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染の後遺症として発症することがあります。
加齢によるものでは、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、遣い過ぎによりすり減り、関節が変形します。

当院ではこのような症状の方も来ています!!

症状の軽減は確実にできます!!!

お悩みの方はご相談ください!!!

藤接骨院 インスタ

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME