静岡の交通事故の専門家 知っ得情報⑤

静岡の交通事故の専門家 知っ得情報⑤

2015-05-22

05.自転車保険について

最近は日本国内で環境問題への意識や健康意識の向上に伴って、大都市部でも自転車を利用する人の割合が増えてきました。自転車は動力源が人力なので特別な免許は必要なく、子供から老人まで幅広く利用できる便利な乗り物ですが、公道を走る際には自転車にも道路交通法が適用されます。
ここで少しショッキングなデータをお教えしましょう。警視庁の発表では毎年自転車による交通事故が15,000件前後も発生していて、中でも被害者に重症を負わせたり死亡させるような事件が増加傾向にあるということです。
自転車による人身事故は自賠責保険の補償対象外であり、治療費に関しても「第三者加害」の取り扱いとなり健康保険も使えない事案となるため、治療費は全額加害者側の自己負担となってしまうケースが多いのです。被害者が高齢者や障害者、妊婦などの場合は重症を負わせるリスクが高まるので、自転車を利用する場合は任意で損害保険に加入することをお勧めします。
自転車の場合は自転車対人、自転車対自転車、自転車対バイク、自転車対大型二輪あるいは自動車というケースが想定されます。詳細な過失割合は実況検分等で確定されますが、自動車やバイクなどのように対人の場合は十中八九自転車側の過失割合が大きくなります。自転車は歩道側を運転するケースが多いので事故にはきちんと備えておきましょう。

任意保険の補償範囲
自賠責保険と違い任意で加入する損害保険は各保険会社や掛け金の掛け方などによって補償範囲が大きく異なってきます。また物損事故についても包括的に補償しているタイプとオプションで付加するタイプとがありますので、加入する損害保険については良く内容を把握するようにしておきましょう。
更に自転車はお子さんも利用する乗り物ですから家族加入の有無も重要なポイントとなります。
自転車の交通事故件数の増加から自転車損害保険は世間的にも大きな注目を集めている分野です。このため各社からいろいろなタイプの保険商品がリリースされています。内容的には掛け金と補償内容のバランス、家族構成、後遺障害への補償の有無、入院補償、加入者側の補償内容などチェックする項目が多岐に渡るので、信頼できるネット上の比較サイトやほけんの窓口の様にフィナンシャルプランナーや損害保険トータルプランナーなどプロの相談員が無料で相談に乗ってくれる窓口などを利用すると良いでしょう。

近所に相談する窓口が無い場合、最も重要視する点としては「保険金の給付実績」と「給付までの時間」だと思います。その理由はどんなに少ない掛け金で補償内容が分厚くても、支払い実績が乏しければ給付されるまでに時間がかかってしまい、その間に裁判等に進展すると余計な出費や時間がかかることになりますし、怪我の治療は待った無しですから、健康保険の効かない人身事故の治療費を立て替え続けるというのは家計への相当な負担となってしまうからです。

交通事故のご相談は
静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市からも続々患者さんが来院中の

藤接骨院 吉田院  http://fuji33-4320.com
藤接骨院 焼津小川院 http://fuzikotsu-yaizu.com
代表:0548−33−4320

静岡には骨盤整体サロン「B-STYLE+」を展開中
http://bstyle-plus.com


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME