静岡の交通事故の専門家 知っ得情報⑦

静岡の交通事故の専門家 知っ得情報⑦

2015-05-27

07.弁護士特約って何ですか?

 

任意の自動車保険に加入するときに保険員が猛烈にプッシュしてくるのが「弁護士特約」と呼ばれるオプションです。中には保険の中に既に組み込んでいる場合もあります。(当然その分掛け金は高くなります)

弁護士特約とは相手側との交渉時に弁護士を雇った場合の弁護士費用の一部を補償するもので、300万円を上限として給付される特約制度となります。

では、弁護士特約にはどのようなメリットがあるのかについて考えていきましょう。

 

自動車保険の矛盾点から生まれた弁護士特約

交通事故が発生した場合、治療費の支払いや物損、加療中の収入などについての障害賠償を相手側と交渉することになります。この場合双方が任意自動車保険に加入していれば双方の保険の担当者間で示談交渉などが行なわれる事になります。

ところがここで大きな問題点が生じてくる可能性が。。。

通常交通事故が発生した場合、過失割合が100%で加害者側が悪い場合(過失割合が10対0の事故)には自分が加入している自動車保険の担当者は相手側との交渉が出来ないという縛りが出てくるのです。これは、自動車保険が被害者救済を目的として設定されている保険商品である事が理由です。したがって過失割合が10対0の事故の場合は被害者自身が相手の保険会社の担当者という交渉のプロと話し合いをする羽目になります。

法律や保険用語など素人には難しい内容を交渉のプロと渡り合うのでは圧倒的に被害者側不利になってしまいますね。これで結局被害者側が満足な保険金を受け取れないで泣き寝入りするというケースも出てくるのです。

被害者側の保険会社の担当者が出て来られない以上、交渉は弁護士に依頼するという手がありますが、民事関係の弁護士費用は高額となることも珍しくないので、このような事案に対応するために登場した制度が弁護士特約となります。

 

自動車保険は社会性の高い商品ですが、あくまで民間企業が利益を追求して営業している以上、無駄な出費は抑えようとします。したがって、保険金が給付されるまでには詳細な調査が行なわれ疑わしい点については徹底的に相手と渡り合い、出来るだけ保険金の給付を引き下げようとします。

交渉が決裂して訴訟する事をちらつかせても、交渉のプロである保険会社側は被害者が素人だと強気な対応を見せてくる場合もあります。実際に裁判に持ち込んでも調査力が一般人と保険会社とでは雲泥の差がありますから、判決が被害者側有利なものにはならないケースもありますが、弁護士に依頼する事で、給付額が大幅にアップするケースも現実にあります。したがって可能な限り弁護士特約は付けておいた方が良いと言えますね。

ただし、交通事故を専門に取り扱う弁護士の中には「相談費無料」とか「報酬は出来高制(成功報酬のみ)」という良心的な人もいるので、自身が加入している自動車保険が使えない場合には特約の有無に関わらず専門の弁護士に相談してみると良いでしょう。

 

交通事故のご相談は

静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市からも続々患者さんが来院中の

 

藤接骨院 吉田院  http://fuji33-4320.com

藤接骨院 焼津小川院  http://fuzikotsu-yaizu.com

代表:0548−33−4320

 

 

静岡には骨盤整体サロン「B-STYLE+」を展開中

http://bstyle-plus.com

 


お申し込み・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 0548-33-4320
メールでのお問合せ

榛原郡吉田町 牧之原市の整体院 骨盤矯正「藤接骨院」の詳細情報

住所 〒421-0304 榛原郡吉田町神戸126-6
電話番号 0548-33-4320
営業時間 午前 9:00~12:00 午後 15:00~20:00 (受付は19:30まで)
交通事故の方は20時まで受付!
定休日 土曜午後・日曜・祝日
駐車場 20台分完備

PAGE TOP

会社概要COMPANY
個人情報の取扱PI




MENU

MAIL

TEL
HOME